/

岡山・宇野港にトレーラーホテル 旧三井造船系

宿泊用トレーラーにはウッドデッキを整備した(20日、岡山県玉野市)

三井E&Sホールディングス(旧三井造船)グループのMESファシリティーズ(千葉県市原市)は20日、岡山県玉野市の宇野港駐車場でトレーラー(車両)を使ったホテル事業を始めた。宇野港を経由する国内外の旅行者に手軽な宿泊サービスを提供する。

トレーラーホテル「SORAUMI」は宿泊用トレーラー5台と、管理棟トレーラー1台で構成する。宿泊用は定員4~6人の大型2台と、同2~3人の小型3台をそろえた。総投資額は約2500万円。

駐車場の水道や電気などを引き込み、車両内でシャワーやトイレ、冷蔵庫が使え、冷暖房も完備している。駐車場内で火気の使用は禁じられており、屋外バーベキューなどはできない。宿泊料金は1人4625円~6500円。ホームページで予約を受け付ける。車両なので、周囲の状況に応じ移動できる。

宇野港は「アートの島」で有名な香川県の直島の玄関口となっている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン