/

この記事は会員限定です

大阪の町工場2社、社内にスタートアップ連携拠点

[有料会員限定]

精密部品加工の成光精密(大阪市)と圧力計製造の木幡計器製作所(同)は、それぞれの自社工場内にスタートアップなどと連携するための拠点を相次ぎ開く。工作機械や計測機器などを貸し出すほか、製造に関する相談や試作を受け付ける。工場の中に直接設けることで、スタートアップとの接点を増やす。町工場は新しい発想を新分野の開拓に生かす。

成光精密は20日に連携拠点「ガレージミナト」を、木幡計器は27日に「ガレージタ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1281文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン