2019年8月18日(日)

北海道の旅、岩手からフェリーでいかが 三陸鉄道が企画

2018/4/20 22:00
保存
共有
印刷
その他

岩手県宮古市と北海道室蘭市を結ぶフェリーが6月22日に就航するのに合わせ、三陸鉄道(宮古市)が北海道を観光するツアーを企画した。就航第1便を使うコースは早くも満席となる人気で、三鉄は7月も第2弾のツアーを実施する方針だ。

宮古―室蘭のフェリー航路に使われる川崎近海汽船の「シルバークィーン」

ツアーは船内泊を含む3泊4日。川崎近海汽船が運航する「シルバークィーン」で22日朝、宮古港を出発し、同日夕、室蘭港に到着。23、24日に室蘭市の地球岬や洞爺湖町の洞爺湖火山科学館、壮瞥町の昭和新山、余市町のニッカウヰスキー余市蒸留所などを観光。24日夜に室蘭を出発し、25日早朝に宮古に戻る。

旅行代金は1人7万円で20人を募集したが、申し込み締め切りの6月8日よりはるかに早く完売した。三鉄はキャンセル待ちを受け付けているほか、7月にも同様のツアーを実施する予定で、担当者は「フェリーを使って北海道を楽しんでほしい」とPRしている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。