米、武器輸出で中国に対抗 武器悪用リスクも

2018/4/20 19:54 (2018/4/20 20:21更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ワシントン=中村亮】トランプ米政権が軍事用ドローン(無人機)などの防衛装備品の輸出拡大に動いている。武器輸出を通じて第三国との関係を強化しようとしている中国に対抗する。秋の米議会中間選挙をにらみ雇用創出につなげる狙いもあるが、軍需産業の利益重視姿勢が強まれば武器の悪用や拡散につながるリスクもある。

「中国などはドローンの販売を激しく推進している」。ナバロ通商製造政策局長は19日、中国への対抗心…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]