2019年9月16日(月)

不良債権問題、鉄鋼再編の引き金に

2018/4/20 21:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

鉄鋼業界の再編が急速に進む背景には、不良債権問題がある。インドの商業銀行が抱える不良債権は約8兆4600億ルピー(約14兆円、2017年末時点)まで膨らんでいる。インド準備銀行(中央銀行)は17年、その処理を加速するため「すぐに破綻手続きを始めるべき企業」として負債の多い12社を挙げ、債権者に手続き開始を指導した。

このうち5社がエッサールなど鉄鋼関連だった。債権者である銀行団はインドの破産・倒…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。