京急電鉄、広島電鉄の路面電車にラッピング 羽田空港利用者にPR

2018/4/20 20:00
保存
共有
印刷
その他

京浜急行電鉄は20日、23日から1年間、京急の車両をイメージした赤と白を基調としたラッピングの路面電車が広島市内を運行すると発表した。広島電鉄の車両1編成をラッピングする。京急の羽田空港国内線ターミナル駅の開業20周年を記念した。都内を訪れる広島県民に、羽田空港から京急を利用してもらうことを狙っている。

羽田空港との路線がある大阪、沖縄、長崎、鹿児島、香川の各府県内で京急のラッピング車両が運転されている。広島では広島駅と広電宮島口駅とを結ぶ2号線での運行を計画している。

京急は広島バスセンターで空港リムジンバスと京急線の乗車券がセットで割引になる切符を発売している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]