/

この記事は会員限定です

全国知事会で上田体制始動 第二の政府、どう存在感

(列島追跡)

[有料会員限定]

全国知事会の新会長に埼玉県の上田清司知事が就任し、知事会の新体制が始動した。様々な課題を抱えるなかで、知事会の存在感をどう高めるのか。上田会長の指導力が問われることになる。

「国に地方税財源の充実を求め、日本再生のモデルを地方から発信したい」。17日の全国知事会議で、上田会長は緊張した面持ちで抱負を語った。様々な行政分野で先進的な取り組みをしてきたのは地方だ、という自負があるのだろう。

上田氏の会...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り970文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン