/

この記事は会員限定です

プロスポーツ、ITで強く Bリーグチームが実験

[有料会員限定]

プロスポーツ市場でIT(情報技術)の存在感が高まっている。心拍数など競技中の選手のデータを採取し分析した結果に基づき、練習内容や選手交代のタイミングを決めている。日々の食事やけがの情報を解析することで選手寿命が特定できるようになるともされる。経験に基づく指導が中心のスポーツ界で、ITを駆使したデータ重視の指導が台頭しつつある。

4月上旬。バスケットボールBリーグに所属するチーム「横浜ビー・コルセア...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2159文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン