/

この記事は会員限定です

武田のシャイアー買収協議 アラガン撤退でも道険し

(更新) [有料会員限定]

武田薬品工業が買収を検討しているアイルランド製薬大手シャイアーについて、対抗買収を掲げた同国大手アラガンが買収提案を断念することを決めた。アラガンは時価総額6兆6千億円と武田やシャイアーを大きく上回る。武田は「交渉は継続中」という声明を発表しているが、アラガンが撤退したとはいえ、買収協議の道はなお険しそうだ。

アラガンの2017年12月期の売上高は1兆7000億円と武田薬品とほぼ同程度だが、しわ取り薬「ボトッ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り711文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン