/

クエの産地偽装容疑 魚卸社長ら逮捕、大阪府警

中国産などのクエを山口県産と偽って販売したとして、大阪府警生活環境課などは20日までに、三重県紀北町の魚卸売会社「ひろ」社長、山下博由容疑者(46)=同町=ら5人を不正競争防止法違反(誤認惹起〈じゃっき〉)容疑で逮捕した。同課によると、いずれも容疑を否認しているという。

逮捕容疑は2016年11月~17年1月、中国産などのクエ98匹を山口県産と偽って表示し、宮城県内の水産物卸業者に計約98万円で販売した疑い。

山下容疑者を除く4人は16日、大阪湾に大量の貝殻を不法投棄したとして海洋汚染防止法違反容疑でも逮捕されている。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン