2018年12月12日(水)

全国で夏日広がる見込み 東京、正午前に24.7度

2018/4/20 9:38 (2018/4/20 12:53更新)
保存
共有
印刷
その他

日本列島は20日、高気圧に覆われて全国的に晴れ間が広がり、午前中から気温が上昇した。東京など東北以南の各地では多くで平年より暑くなり、最高気温が25度以上の夏日になりそうだ。21日にかけて気温が上がり、場所によっては30度以上の真夏日も予想されている。

気温が上昇する中、日傘を差して歩く人たち(20日午前、東京・銀座)

気温が上昇する中、日傘を差して歩く人たち(20日午前、東京・銀座)

気象庁によると、東京都心は正午前に24.7度を記録。日傘を差したり、半袖姿で歩いたりする姿が目立った。最高気温は26度が予想されている。

正午時点の各地の最高気温は埼玉県熊谷市が25.1度、群馬県高崎市の上里見が27.1度、甲府市が26.7度。21日は前橋市や甲府市などで真夏日になる可能性がある。

体が暑さに慣れないなかで高温になる所があり、気象庁は熱中症などに気をつけるよう呼びかけている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報