2018年8月20日(月)

小型原子炉の可能性は 英ロールス・ロイスに聞く
科学記者の目 編集委員 滝順一

コラム(テクノロジー)
科学&新技術
(1/2ページ)
2018/5/6 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 小型モジュール炉(SMR)と呼ばれる新型原子炉への期待が高まっている。原子力発電所の構成要素をモジュール化し工場生産することでコストを削減、建設費が高騰する大型原子炉に比べて、投資リスクを引き下げられるのが利点とされる。2030年に独自のSMR実用化を目指す英ロールス・ロイス社のマーティン・グッドフェロー戦略・事業開発担当マネージャーに開発の背景などを聞いた。

■低炭素・低コストで注目

 ――いまな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報