2019年7月20日(土)

スカイディスク、AIで不良品発生診断

2018/4/20 1:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

人工知能(AI)関連の技術開発を手掛けるスカイディスク(福岡市)は、工場で不良品が発生する原因をAIで診断するサービスを始めた。機器の稼働状況など工場内のデータをAIがまとめて解析し、原因を特定する。従来はベテランの勘に頼るケースなどが多かった不具合の特定が、より効率的に進むという。料金は300万円からとする。

スカイディスクが開発したのは、複数の予測解析のプログラムを組み合わせ、不良品が発生す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。