中国の分断力、欧州も割く 本社コメンテーター 秋田浩之

2018/4/20 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

民主化に向かうと思われていた国々が立ち止まり、逆走する流れが世界で広がっている。

なかでも目立っているのが、欧州連合(EU)の一員となり、民主主義や市場経済のルールを受け入れたはずの東欧の国々だ。

アジアからながめると、遠い地の出来事に見えるが、そうではない。強権主義が台頭しつつある底流には、ロシアに加えて、中国の影響力の広がりがあるように思えるからだ。だとすれば、アジアにも当てはまる問題だ。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]