2019年9月17日(火)

コスタリカ貿易相、「18年にも対日投資協定の締結目指す」
アジアとの関係強化に意欲

2018/4/19 19:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中米コスタリカのアレクサンデル・モラ貿易相は都内で日本経済新聞の取材に応じ、日本との投資協定について「2018年か19年の締結を目指したい」と語った。協定は日本企業のコスタリカにおける投資資産の保護につながり、将来の両国間の経済連携協定(EPA)の前提となる。コスタリカは2月には中米5カ国で作る枠組みの一員として、韓国と自由貿易協定(FTA)を結んでおり、アジアとの通商関係を強化したい考えだ。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。