/

JR九州、スタバとフランチャイズ契約

JR九州ファーストフーズ(福岡市)は19日、スターバックスコーヒージャパン(東京・品川)とライセンス契約を結んだと発表した。JR九州の駅構内などでスタバのカフェを運営する。5月2日に1号店をアミュプラザ小倉(北九州市小倉北区)に開業し、多店舗展開していく。

一部の駅などでは既にスタバが直営店を展開しているが、収益を確保しやすいフランチャイズ方式での運営を始める。既存の直営店をフランチャイズに切り替えることは「考えていない」(青柳俊彦JR九州社長)。

JR九州ファーストフーズは「シアトルズベストコーヒー」も展開している。立地や想定顧客などですみ分け、双方のブランドを育成する方針。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン