2019年5月21日(火)

麻生氏進退問題が焦点に 野党、辞任要求へ強硬 与党からも苦言

2018/4/19 19:00
保存
共有
印刷
その他

週刊誌で女性記者へのセクハラ疑惑が報じられた福田淳一財務次官が辞任表明したことで、福田氏の任命責任を負う麻生太郎財務相の進退問題が焦点になってきた。野党は麻生氏の辞任を要求し、審議拒否の構えをみせている。安倍晋三首相は盟友である麻生氏を擁護するが、麻生氏の対応のまずさを指摘する声は与党にも広がっている。

ワシントンで開かれるG20に出席するため、成田空港に到着した麻生財務相(19日午前)=共同

ワシントンで開かれるG20に出席するため、成田空港に到着した麻生財務相(19日午前)=共同

立憲民主など野党6党は19日、与党側に麻生氏の辞任や学校法人「加計学園」を巡る問題で柳瀬唯夫元首相秘書官らの証人喚問などを求めた。自民党の森山裕国会対策委員長は立民の辻元清美国対委員長と会い、これらに応じない考えを伝えた。

これを受け、野党6党の幹事長・書記局長は国会内で会談し、新たな国会審議の日程協議に応じない方針を確認した。首相が最重要法案に掲げる働き方改革関連法案などの審議にも影響しそうだ。

辻元氏は同日の党代議士会で「麻生氏の辞任は不可避だ」と強調。「安倍政権の土台が腐っているから、うみがあちこち出る」と批判した。民進党の小川敏夫参院議員会長は「森友学園問題や公文書の改ざん問題はすべて麻生氏の財務相在任中に行われた隠蔽だ」と指摘した。

厳しい視線は野党からだけではない。公明党の北側一雄中央幹事会会長は記者会見で、福田氏のセクハラ疑惑を巡る財務省の対応について「先週の段階であのような報道が出ているわけだから、その時点で判断できたのではないか。早い段階でのタイミングもあったのではないか」と苦言を呈した。

だが首相が政権ナンバー2である麻生氏を更迭すれば、秋の総裁選で首相自身が厳しい状況に追い込まれる。麻生氏は自民党第2派閥の領袖でもあるだけに、政権から離反すれば首相は「数」を失ってしまう。

菅義偉官房長官は19日の記者会見で「財務省の陣頭指揮にあたってほしい」と辞任を否定。衆院議院運営委員会はワシントンで開く20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議への麻生氏の出席を承認しなかったが、首相官邸は訪米を強行する麻生氏を後押しした。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報