千代田化工、次世代医薬の工場を100億円で受注

2018/4/19 17:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

千代田化工建設は、創薬スタートアップのペプチドリームや塩野義製薬などが出資する原薬メーカー、ペプチスター(大阪府摂津市)から医薬品工場を受注した。受注額は100億円超とみられる。千代田化工は非エネルギー部門を強化しており、収益の多角化を目指す。

ペプチスターは次世代の医薬品とされる「環状ペプチド」の原薬の製…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]