2018年10月18日(木)

セブン&アイ創業家 静かなるプリンスの存在感

コンフィデンシャル
(1/3ページ)
2018/4/23 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

7期連続の最高益を達成したセブン&アイ・ホールディングス。5日の決算発表では中国・四国地方の大手スーパー、イズミとの業務提携というお土産をぶら下げ、一人の男が表舞台に立った。同社取締役で創業家次男である伊藤順朗(59)だ。2年前に終わった前会長・鈴木敏文(85)体制下での雌伏の時期を経て、静かに動き始めた。

■「私にさせてください」

5日の記者会見はもともと2018年2月期決算のために予定されてい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報