2018年12月11日(火)

KLMオランダ航空、食事の時間やメニュー 顧客が指定
日本発ビジネスクラスに導入

2018/4/19 15:19
保存
共有
印刷
その他

KLMオランダ航空は自分の好きな時間に好みの料理を選べるビジネスクラス向け機内食サービスを日本発の国際便で始めた。メインの食事とは別に、チーズバーガーやサラダなど5種類から選び何度でも食べられる。顧客の食事の量や搭乗後の予定が異なることに対応する。

メニューには和食やとんかつなどもそろえた

ビジネスクラス向け機内食サービス「エニータイム・フォー・ユー」は3月26日に成田発アムステルダム着の便で始めた。関西国際空港発の便では7月2日に始める。顧客が選べる料理のラインアップには日本の顧客に合わせて和食弁当ととんかつも用意。ヘルシーなメニューやスイーツも取りそろえて幅広い層の需要に合わせた。同サービスの開始に合わせて搭乗する客室乗務員の数も増やした。

都内で19日にサービス説明会を開いた同社のマドレーヌ・ブラウン機内プロダクトマネジャーは「レストランのようにメニューから選ぶサービスにより機内でリラックスしてもらいたい」と話した。2017年からアムステルダムとヨハネスブルク、バンコクを結ぶ路線でも展開しており、日本発の便でもいち早く展開する。

欧州の航空各社は増便などで日本路線の強化を進めている。訪日観光客が増えているうえ、テロにより減少した欧州への観光客も持ち直している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報