2019年7月17日(水)

その他スポーツ

公務員ランナー川内がプロ転向宣言 18年度末退職

2018/4/19 14:43
保存
共有
印刷
その他

ボストンマラソン優勝のメダルを手に笑顔の川内(19日、成田空港)

ボストンマラソン優勝のメダルを手に笑顔の川内(19日、成田空港)

16日のボストン・マラソンで日本勢31年ぶりの優勝を果たした川内優輝(埼玉県庁)が19日、成田空港に帰国し、来年3月末で埼玉県庁を退職し、プロランナーとして活動することを明らかにした。川内は「約5年間自己ベストを更新できておらず、環境を変えたいと思っていた」と話した。

ボストンマラソン優勝で約1600万円の賞金を受け取れることが決め手になったといい、「これで3、4年間は活動できる。お金のためではなく、自分の可能性を試したい」と理由を説明した。

川内は五輪メダリストらが出場したボストンマラソンを2時間15分58秒のタイムで優勝。2006年に始まった世界最高峰シリーズ「ワールド・マラソン・メジャーズ」(WMM)を日本勢として初制覇した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

男子100メートル(タイムレース) 10秒11で2位に入った小池祐貴=右(16日、パドバ)=共同

 【パドバ(イタリア)=共同】陸上の国際競技会は16日、イタリアのパドバで行われ、男子100メートル(タイムレース)で小池祐貴(住友電工)は追い風1.7メートルで10秒11をマークし2位に入った。多田 …続き (10:26)

世界選手権への出発前に意気込みを語る競泳の瀬戸大也(17日、羽田空港)=共同

 水泳の世界選手権(光州=韓国)で、21日からの競泳に出場する日本代表が17日、出発前に羽田空港で取材に応じ、2大会ぶりの頂点を狙う400メートル個人メドレーなど個人3種目に出る男子主将の瀬戸大也(A …続き (9:53)

2年連続5度目の優勝を果たしたジョコビッチ=ロイター

 14日に幕を閉じたテニスのウィンブルドン選手権で、男子シングルスは第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が決勝でロジャー・フェデラー(スイス)をフルセットの末に下し、2年連続5度目の優勝を果た …続き (16日 22:51)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。