徳島大発スタートアップ、高出力殺菌LEDを拡販 低価格を売りに
ナイトライド・セミコンダクター、20日に東京でショールーム開設

2018/4/19 14:39
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

徳島大学発の半導体製造のスタートアップ、ナイトライド・セミコンダクター(徳島県鳴門市)は、殺菌効果を大幅に高めた高出力の紫外線発光ダイオード(LED)を開発した。同時に量産技術も確立。今後、様々な用途を家電メーカーなどに提案し、年間50万個の販売を目指す。20日には東京に紫外線LEDの効果を体感できるショールームを開設し、自社の一般向け空気清浄器の拡販も狙う。

波長275ナノ(ナノは10億分の1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]