2018年11月22日(木)

ゲーム理論で考える安全保障(7) 覇権の移行、衝突の危険も
栗崎周平 早稲田大学准教授

やさしい経済学
コラム(経済・政治)
2018/4/20 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国の経済規模が今後、米国を抜いて世界一になるのは時間の問題とみられています。それに伴い、米国を頂点とする現行の国際システムは、いずれは中国を頂点とする体制に移行していくとの見方もあります。

国際システムの主導権が米国から中国に移行する過程で、米中武力衝突の危険性が高まることをハーバード大学のグレアム・アリソン教授は「トゥキディデスの罠(わな)」と呼んで警鐘を鳴らしています。

トゥキディデスはペ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報