/

「竹下派」が発足 額賀氏から亘氏に会長交代

自民党額賀派(平成研究会)は19日の派閥総会で、額賀福志郎会長の後任に竹下亘総務会長を選出し「竹下派」に衣替えした。額賀氏は最高顧問として処遇する。竹下氏は総会で「日本が良い国になることを目指して切磋琢磨(せっさたくま)しないといけない」と意欲を語った。「9月の党総裁選挙、(来年の)参院選挙にしっかり結束して臨む」とも述べた。

竹下氏は同派の創設者である竹下登元首相の弟で、約26年ぶりに名門派閥「竹下派」が復活する。同派の所属議員は55人で党内第3派閥。

 お断り 額賀派会長に竹下亘氏の就任が決まったため、派閥の表記を竹下派とします。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン