モウ大変、生乳不足で大阪府でも乳牛増える

2018/4/19 10:49
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

乳製品の原料となる生乳不足を受け、大阪府内の都市圏でも生産を増やす取り組みが進んでいる。堺酪農組合(堺市)に所属する酪農家は、乳牛の飼養頭数を従来比2~3割増の850~900頭に増やす。2019年3月をメドに生乳生産は年7200トンと3割増える見通し。後継者難により酪農家が減少し生乳が全国的に不足するなか、商機があると判断した。

同組合は28ヘクタールの堺酪農団地を持ち、11戸の農家の牛舎がある…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]