2018年10月23日(火)

アマゾン、有料会員が1億人突破

2018/4/19 8:24
保存
共有
印刷
その他

【シリコンバレー=白石武志】米アマゾン・ドット・コムのジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)は18日に公表した株主宛ての書簡の中で、配送料免除などの特典がある有料の「プライム」会員が世界で1億人を突破したと明らかにした。アマゾンのネット通販の顧客数は世界で3億人超とされ、およそ3分の1が有料サービスに加入していることになる。

アマゾンは初めて会員数を公表した

アマゾンは2005年に米国で有料サービスを始めたが、会員数を公表したのは初めて。特典内容は国や地域によって異なるが、日本では当日配送サービスや、動画配信サービス「プライムビデオ」などを追加料金なしで利用できる。日本における年会費は3900円、米国では99ドル(約1万600円)。

17年にはメキシコやシンガポールなどに有料サービスの提供地域を広げたことで、年間の加入者数が過去最高になった。プロアメリカンフットボール(NFL)の一部の試合をプライムビデオを通じて配信したことも会員数の増加に寄与した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報