/

この記事は会員限定です

JR東社長「廉価版Suicaを研究」

[有料会員限定]

JR東日本の深沢祐二社長は18日までに日本経済新聞の取材に応じ、海外向けの廉価なIC乗車券を研究開発していることを明らかにした。深沢社長は同社のIC乗車券「Suica」より「コストをもう少し下げたものを研究している」と強調。JR東日本管内でSuicaが使えない地域で導入し、海外にも展開していきたいとした。

同社長は「Suica」について、現在のシステムをそのまま輸出するのは「性能が過剰すぎ、採算...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り885文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン