2019年6月27日(木)

イズミ 売上高1兆円への条件 未来の小売り 夢描く
AI活用、外部人材や広大と ニトリ会長、改革後押し

2018/4/18 22:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

小売業のイズミが西日本での地盤を固める。ドミナント(地域集中)出店とM&A(合併・買収)により2018年2月期の連結業績は売上高、利益ともに過去最高を更新。19年2月期は西友の店舗や、セブン&アイ・ホールディングスとの業務提携でイトーヨーカドーの店舗を取得し、23年2月期に売上高1兆円を目指す。創業家2代で築いた「西日本の小売りの雄」に死角はないか。

4月中旬、広島市内にあるイズミの大型商業施設…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報