2019年6月18日(火)

伊豆急ケーブル、スマホで鍵・家電操作 住宅用サービス

2018/4/18 22:00
保存
共有
印刷
その他

伊豆急ケーブルネットワーク(静岡県熱海市)は5月1日から、あらゆるモノがインターネットにつながるIoTを活用した住宅関連サービスを始める。スマートフォン(スマホ)やタブレットなどを使って自宅の鍵の開閉や家電製品の制御などができる。同社のケーブルテレビやネット接続サービスと一緒に売り込み、顧客を囲い込む。

同業、イッツ・コミュニケーションズ(東京・世田谷)が手掛けるスマートホームサービス「インテリジェントホーム」を伊豆急ケーブルが販売する。

エアコンや照明を外出先から操作できるほか、ドアの鍵をスマホでかけられ、鍵が不要になるスマートロックに変更できる。子供や高齢者の見守りのため、玄関を開けた際にカメラで様子を撮影し、メールで通知する機能などもつけられる。

基本料金は月額3200円。電子錠、スマートスピーカー、ライトなどの機器はレンタルでき、価格は各100~700円。テレビ、ネット、電話のサービスと組み合わせた割引プランも用意する。年間100件の契約を目指す。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報