横須賀の中小支援で協定、市や県内金融機関など

2018/4/18 22:00
保存
共有
印刷
その他

神奈川県横須賀市と横須賀商工会議所、横浜銀行、かながわ信用金庫(横須賀市)、湘南信金(同市)、神奈川県信用保証協会は、市内の中小企業への支援に関する協定を締結した。それぞれの相談窓口を連携して「横須賀市中小企業アドバイザーネットワーク」を構築。経営者や創業者の経営に関する悩みを解消し、地域経済を活性化させる。

経営者や創業者が相談しやすい体制作りを進める(17日の協定締結式)

窓口間で中小企業の経営者や創業者からの相談内容などを情報共有して課題解決を図る。過去の相談事例や成功事例などをまとめたリーフレットを年に2回発行し、市内企業や関係機関などに提供する。

17日の締結式で横須賀市の上地克明市長は「市内の企業や大学などを有機的につなげ、観光都市や海洋都市として発展させていきたい」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]