2019年3月26日(火)

茨城県、IoTや食品の新研究拠点が完成

2018/4/18 22:00
保存
共有
印刷
その他

茨城県は18日、県工業技術センター(茨城町)内に整備した新たな研究拠点の完成式典を開いた。あらゆるモノがネットにつながる「IoT」や食品分野で、主に中小企業による新製品・新技術の研究・開発に役立ててもらう。

模擬スマート工場では実証実験などを通じて企業にIoT化を促す(18日、茨城県茨城町)

完成した「IoT/食品棟」は2階建てで、延べ床面積は約1650平方メートル。建設費は約6億1300万円で、国の補助金も活用した。

従来は同分野の研究拠点が同センター内に分散していたが、建物の老朽化もあり1拠点に集めた。例えば食品分野では製品の試作や測定を別々の建物で進めていたが、今後は同一の建物内で完結できるため、作業効率が改善する。

新拠点には衛生面に配慮して無菌室を設置。機密保持の観点から、専用のカードキーに対応した共同研究スペースなども設けた。IoTを用いて加工・組み立て・検査の一連の過程を示した「模擬スマート工場」は面積を従来比約1.5倍に増やし、企業などが見学しやすい設計にした。その他の設備は同センター内で使ってきた既存のものを活用した。

完成式で大井川和彦知事は「企業の進路をリードする機能を発揮できるだろう」と期待を込めた。企業は19日から利用でき、電話などでの予約が必要。用途に応じて利用料金は異なるという。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報