米、通商は2国間交渉を要望 日本との溝深く

2018/4/18 20:24
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【パームビーチ=竹内康雄】日米両政府は2日目となる18日の首脳会談で、通商問題を集中的に協議する。貿易赤字の削減に向けて2国間の交渉を求める米国の圧力を、日本が新たな通商対話の枠組み提案などで和らげられるかが焦点だ。日本は防衛装備品の調達などもアピールする構えだが、自動車や農産品の輸出拡大を求める米国の方針とはずれが大きい。

「貿易についてまだ話すことがある」。トランプ大統領は17日の安倍晋三首…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]