2019年4月25日(木)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,200.00 -59.74
日経平均先物(円)
大取,19/06月 ※
22,170 -70

[PR]

業績ニュース

革新機構の売却益、2000億円弱 ルネサス株売り出しで

2018/4/18 20:30
保存
共有
印刷
その他

半導体大手のルネサスエレクトロニクスは18日、大株主の産業革新機構などによる株式の売り出し価格が1株1083円に決まったと発表した。産業革新機構の売却益は2000億円弱となる見込み。ルネサスは今月3日に45.6%を出資する官民ファンドの産業革新機構が12.2%分を市場で売却すると発表していた。

産業革新機構

産業革新機構は2億335万9600株を売却し出資比率は33.4%まで下がる。革新機構は13年に経営危機に陥っていたルネサスに出資。当初の出資比率は約69%だったが、ルネサスの再建にメドがついたとして、保有株式の売却に動いていた。昨年の売却益を含めるとルネサス株の売却益は合計で約4000億円になる。

産業革新機構のほか、日立製作所は2%弱、NECは退職給付信託に拠出しているルネサス株を約2%売却する見通し。売却額はそれぞれ最大で326億円と378億円になる。

ただ日立とNECの19年3月期の業績に大きな影響はない。日立は政策保有株の売却損益が出た場合、最終的なもうけを示す純損益には計上せず、「その他の包括損益」に反映する。NECも過去にルネサス株を信託拠出した時点で損益を業績に反映済みのため、今回の売却では業績に影響が出ないとしている。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム