/

この記事は会員限定です

ファミマ新型POSレジ、客層ボタンを廃止した理由

コンビニ3社 POSレジ競争(中)

[有料会員限定]
日経クロステック

コンビニエンスストア大手のセブン―イレブン・ジャパン、ファミリーマートローソンの3社は2017年から19年にかけて、一斉にPOS(販売時点情報管理)レジを全面刷新する。レジのボタン配置や決済対応などには、各社のこだわりがにじむ。大手3社のPOSレジ機能を徹底解剖し、競争の行方を探る。

全1万7500店に導入 旧サークルK・サンクス分も

ファミリーマート(以下、ファミマ)は17年7月にPOS(販売時点情報管理)レジ刷新に着手した。全面刷新はセブン―イレブン・ジャパン(以下...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1554文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン