2018年11月21日(水)

米中が和解した場所

風見鶏
コラム(経済・政治)
2018/4/22 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

10年ぶりに泊まった上海の錦江飯店は、内装を改めたのか、中に入ると以前より現代風のたたずまいを感じさせた。それでも1920年代に完成したゴシック建築は当時のままで、古き時代の上海をいまに伝える外観は変わらない。

もともとは、この街で暮らす英国人のために建てられた高級マンションだった。49年に新中国が成立したあと、要人向けのホテルに衣替えしてから、数奇な運命をたどる。

常連のひとりに、建国の指導者…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報