2018年5月26日(土)

セブン新型POSレジ解剖 伝統のボタンを残した理由
コンビニ3社 POSレジ競争(上)

ネット・IT
小売り・外食
コラム(テクノロジー)
科学&新技術
(1/3ページ)
2018/5/17 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 コンビニエンスストア大手のセブン―イレブン・ジャパン、ファミリーマート、ローソンの3社は2017年から19年にかけて、一斉にPOS(販売時点情報管理)レジを全面刷新する。ボタン配置や決済対応などには、各社のこだわりがにじむ。大手3社のPOSレジ機能を徹底解剖し、競争の行方を探る。

■セブン、11年ぶり全面刷新 520億円投資

 最大手のセブン―イレブン・ジャパン(以下、セブン)は17年10月から、「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

日経BPの関連記事



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報