2019年7月18日(木)

静岡市で新茶の初取引 1キロ109万円と史上最高値更新

2018/4/18 11:07
保存
共有
印刷
その他

新茶シーズンの本格的な幕開けを告げる「新茶初取引」が18日午前、静岡市の静岡茶市場で開かれた。史上最高値をつけた前年を1万円上回る、1キログラム109万円で売買が成立し、取引を見守っていた人からどよめきが起きた。

新茶の初取引で交渉する業者ら(18日午前、静岡市)

取引は午前7時すぎに始まり、生産者や問屋らがそろばんを手に交渉した。天候に恵まれたこともあって静岡県内産は前年の7倍にあたる約1万4000キログラムが上場した。

今年は富士宮農業協同組合(JA富士宮)が手摘み・手もみをした新茶1キログラムを109万円で提示。前年に続いて富士宮富士山製茶合同会社(静岡県富士宮市)が買い付けた。同社の土井貴さんは「今年はできがいい」と顔をほころばせた。

今年は3~4月が暖かく雨も降ったことで生育が進み、初取引は前年より6日早まった。機械もみの新茶の最高値は1キログラム8万8800円だった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。