アスツールが挑む「考えるブラウザー」

2018/4/18 11:07
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ウェブブラウザー開発スタートアップのアスツール(東京・渋谷、加藤雄一社長)は18日、スマートフォン(スマホ)向けブラウザー「Smooz(スムーズ)」に人工知能(AI)を活用した「記事推薦機能」を搭載した新サービスを始めた。

スムーズはリンクを長押しすることでタブが開いたり、左右にスワイプ(横に動かす)するだけでタブが切り替わったりするなど、スマホに特化した動作が特徴だ。今回の機能追加では、ユーザ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]