/

海賊版サイト接続不能に 漫画村、運営側が閉鎖か

漫画やアニメの違法コピーを掲載している「海賊版サイト」の問題で、政府が打ち出した緊急対策で接続遮断(サイトブロッキング)をするのが適当としたサイトの一つ「漫画村」が、17日午後に接続不能になったことが、通信業界の関係者らへの取材で分かった。サイト運営者側が閉鎖に動いた可能性などがある。

業界関係者によると、政府が促していたインターネット接続業者による接続遮断は実行されていない。漫画を配信するサーバーの設定が消去されているため、運営者による閉鎖のほか、運営者と利用者の間にある海外事業者が何らかの対策をしたなど、複数の可能性が考えられるという。サイトが移転して違法行為を続ける恐れもある。

漫画村は先週から接続が不安定な状態が続いていた。業界関係者は「これまではサーバートラブルなどでつなげなくなっていた。今回は原因が異なる」と話した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン