タクシー観光に翻訳機 伊予鉄系タクシー、50カ国語以上

2018/4/17 21:43
保存
共有
印刷
その他

伊予鉄タクシー(松山市)は外国人観光客向けに小型翻訳機の運用を始めた。希望者に音声翻訳機を備えた車を配車し、運転手との会話や観光に活用する。運転手と乗客の言葉の「間仕切り」をなくし、増加する訪日客の取り込みを狙う。

この翻訳機は手のひらに収まるサイズで、50カ国語以上に対応する。あらかじめ言語を設定し、端末に向かって話しかけると、翻訳された音声が流れる。ソフト会社のソースネクストが開発した端末を…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]