2018年7月23日(月)

天竜材活用に補助金 浜松市、非住宅の建築物向け

2018/4/17 22:06
保存
共有
印刷
その他

 浜松市は市北部産の木材「天竜材」を建材に使った事務所や店舗、教育施設向けの補助制度を設けた。管理が行き届いた森林から切り出し、浜松市内で製材や加工を施した木材が対象となる。住宅以外の建物に天竜材を使ってもらい、市内林業の活性化につなげる。

 森林の適切な管理・経営を証明する「FSC認証」を取得した木材の使用が条件。事務所や店舗、私立の教育施設や病院といった建物の内装や外装に認証材を20平方メートル以上使う場合に補助を受けられる。共同住宅でも居住部分以外に使う場合は対象になる。非木造だった施設の新築や増改築だけでなく、木造施設の改修や改装も対象となる。

 補助額は1棟当たり5万円から。FSC認証材の使用面積が80平方メートル以上の場合は最大で20万円の補助が受けられる。浜松市産業部の林業振興課で2019年3月15日まで申請を受け付ける。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報