新潟知事、進退保留も「死に体」に

2018/4/17 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

知事の進退を巡る突然の騒動に新潟県が揺れている。米山隆一知事は17日の記者会見で自身の女性問題に触れ、進退の判断に数日の猶予を求めた。だが16日時点で支援者らに辞意を漏らした波紋は大きい。米山政権は事実上、死に体に近いと言わざるを得ない。

今回の報道で、前知事の泉田裕彦氏が地元紙との度重なる衝突を理由に4選出馬を突如取りやめた出来事を思い出した県民は多いだろう。それからわずか…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]