2018年4月22日(日)

財制審、大学授業料の出世払いに反対意見

政治
2018/4/17 21:00
保存
共有
印刷
その他

 政府が6月にもまとめる新しい財政健全化計画をめぐり、財務相の諮問機関である財政制度等審議会は17日、教育予算の効率的な配分のあり方を議論した。自民党が検討する大学在学中の授業料を卒業後に出世払いで返済する制度の創設に賛成する意見はなく、「格差是正に必ずしもつながらない」など反対が出た。

 財制審は社会保障や教育など分野ごとの議論を重ね、5月をめどにまとめる意見書を麻生太郎財務相に提言する。政府は大学など高等教育で、住民税の非課税世帯の学生を対象に国立大の授業料を免除し、私立大も一定額を支給する方針。文部科学省を中心に大学の組織や教育内容の改革案を議論している。

 17日の財制審では、私立大学をめぐり「新陳代謝が必要だ」と淘汰・再編を促す声もあがったほか、高等教育の授業料の減免は「学生の成績能力に応じて支援すべきだ」との指摘も出た。

春割実施中!日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報