2018年12月12日(水)

TDK、樹脂で耐久性高めたコンデンサー 車載向け

2018/4/17 20:56
保存
共有
印刷
その他

TDKは17日、金属製の電極の一部に電気を流す樹脂層を組み込んで耐久性を高めた積層セラミックコンデンサー(MLCC)を開発し、4月から生産を始めたと発表した。樹脂層を入れることで衝撃を受けても壊れにくく、耐久性が求められる自動車の電源装置や電子制御ユニット(ECU)に搭載できる。

TDKが開発した低抵抗の車載向け樹脂電極コンデンサー「CNシリーズ」

開発した「CNシリーズ」は金属製の電極を使う従来のコンデンサーと電気抵抗が同等で、置きかえしやすいという。樹脂は電極の下部に塗布した。基板がたわんで応力が加わってもコンデンサーがショートしにくい。

従来の樹脂電極のコンデンサーは電極面全体に樹脂電極層を塗布していたが、抵抗値が大きくなるため発熱したり、電気特性が変化したりする課題があった。

CNシリーズは電極面全体に樹脂を塗布する従来品と比べて電気抵抗を約60%低減できる。静電容量は2.2~22マイクロファラッドで、車載向け製品は車載部品の標準規格「AEC―Q200」に対応した。サンプル価格は税別50円で、月産5000万個を予定する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

  • 企業

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報