2018年7月22日(日)

新潟県知事、19日にも進退表明へ

2018/4/17 20:45
保存
共有
印刷
その他

 新潟県は女性問題が取り沙汰されている米山隆一知事が19日に再び記者会見すると発表した。事実関係や17日に「きょうは結論は出ていない」として、留保した進退を明らかにするとみられる。

 米山知事によると、女性問題をめぐって週刊誌の取材を受けたのは15日。17日の記者会見では取材内容について「物理的な事実関係がすごく違うわけではない」「責められる余地があった」などと述べた。一方で、「自由恋愛だった」として、違法性はないとの認識を示した。時期は知事就任前から就任後少しの間という。

 就任1年半で「色々な力を借りてよいものが出てきた自負がある」とも主張したが、地元では「何のための会見だったのか。県民の信頼を取り戻すには相当な努力が必要」(新潟経済同友会)といった声が上がった。

 米山知事は県内に立地する東京電力柏崎刈羽原子力発電所の再稼働に慎重な姿勢。2016年10月、社民党や共産党などから推薦を得て初当選した。辞職を表明した場合、自民党や民進党など各党で知事選の候補者擁立に向けた動きが本格化する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報