2018年9月27日(木)

投資家「好ましく変化」4割 GPIFが企業に調査

2018/4/17 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は運用を委託している機関投資家の行動を、上場企業へのアンケートを通じて調査した。昨年5月のスチュワードシップ・コード(投資家の行動規範)の改定後に機関投資家が好ましく変わったとの回答が4割あった。一方で複数の機関投資家による共同対話は同コードで「有益な場合もありうる」とされたが、実施した企業は7%だった。

 GPIFが1~2月に東証1部上場の2052社を対…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報