2018年4月27日(金)

サムスン、146型次世代テレビ8月にも発売 2400万個LEDで発色
ベトナム生産を計画

エレクトロニクス
朝鮮半島
東南アジア
2018/4/17 18:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 【ソウル=山田健一】韓国サムスン電子は17日、液晶とも有機ELとも異なる次世代テレビを早ければ8月に発売する方針を明らかにした。「マイクロ発光ダイオード(LED)」と呼ぶ新型のパネルを搭載。146インチのパネルに2400万個のLEDを敷き詰める。LEDが自ら発色するため、より高画質で広視野角の映像を実現できるという。高級機市場で存在感を増す有機ELテレビに対抗する。

 同社の韓宗熙(ハン・ジョンヒ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

春割実施中!日経電子版が5月末まで無料!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報