/

この記事は会員限定です

新明和工業、飛行艇の製造でインド企業と協力へ 覚書を締結

[有料会員限定]

新明和工業が防衛省に納入する救難飛行艇「US-2」について、インドの現地企業と機体の部品製造やメンテナンスなどで協力することで基本合意したことが、17日分かった。日本とインド政府は合意を踏まえて協議を進める。

US-2は新明和工業が開発・製造する水陸両用機。これまで防衛省に累計6機を納めている。3メートルの波でも着水できるため、海上自衛隊が過酷な状況での海上の捜索・救難に使っている。

新明和工業...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り221文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン