2018年9月23日(日)

シリア攻撃「努力を支持」 G7首脳が声明

2018/4/17 20:00
保存
共有
印刷
その他

 日米欧の主要7カ国(G7)の首脳は17日、米英仏3カ国のシリアへの武力攻撃について「アサド政権の化学兵器の使用能力を低下させ、将来の使用を抑止するために米英仏が行った全ての努力を完全に支持する」との声明を発表した。化学兵器使用には「可能な限り最も強い表現で結束して非難する」とした。

 安倍晋三首相は14日、シリア攻撃を受け記者団に「米英仏の決意を支持する」と表明。攻撃自体については、国際法で武力行使が認められる例にあてはまるか不明確なため「理解する」との評価にとどめている。

 G7の外相は17日、英国での元ロシア情報機関員らへの神経剤を使った暗殺未遂事件を巡り、ロシアを非難する声明を発表した。河野太郎外相は外務省で記者団に「ロシアが(神経剤を)使ったとする英国の説明は合理性が高い」と述べた。

 日本を除くG7参加国はロシア外交官の追放措置をとるが、河野氏は「(外交官追放は)今のところ検討していない」と否定した。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報