/

この記事は会員限定です

届け物なら玄関先に 再配達減少へ「置き配」広がる

[有料会員限定]

宅配の再配達を希望すると時間もかかるし、ドライバーにも申し訳ない――。こんな考えから、玄関先や車庫に荷物を置いてもらう「置き配(おきはい)」を望む人が増えている。盗難などのリスクはあるものの、再配達を頼む手間が省ける。在宅時に荷物が届いても玄関に出てドライバーに応対する必要もない。置き配を想定したグッズやサービスが相次ぎ登場している。

物流向けIT(情報技術)ベンチャーのイーパー(東京・杉並)は1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1081文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン